保存袋が進化! シリコン製で加熱できる!

従来型では出来なかった加熱することで調理まで出来て、
繰り返し使える食品保存袋の紹介です。

保存袋 売れ筋ランキング【楽天】

スタッシャー シリコーンバッグ

スタッシャーは、アメリカで生まれた環境にも人にもやさしく、繰り返し使える
食品保存容器の進化形です。原料は多くの医療器具や乳児用の製品に使用されて
いるピュアプラチナシリコーン100%。電子レンジ、コンベクションオーブン、
湯煎での調理、冷蔵、冷凍での保存、食洗機での洗浄など、幅広くご利用いただけます。

加熱調理ができる

スタッシャーの最大の特徴である加熱できるシリコン製容器
耐熱温度が250℃なので湯煎、電子レンジ、オーブンに対応できます。
耐冷温度がー18℃で冷凍もできるため、保存から調理まで容器一つで出来るため
余計な洗い物をする手間も減らせます。

例えばポテトサラダを作る場合は、ジャガイモをスタッシャーに入れて電子レンジで
加熱して揉みつぶすとマッシュポテトになりますので、あとはお好みの具材と味付けで
出来上がり。 作り過ぎて余ってもそのまま保存できます。

繰り返し使えるのでエコロジー

スタッシャーはシリコン製で丈夫ですので繰り返しての使用が可能です。
およそ3000回使用可能で食洗器も対応しております。

そのままで持ち運べる

バクテリアが繁殖しにくい素材(ミクロサイズの穴もない非多孔質素材)なので、
ランチバッグとしても重宝します。

サイズも3種類あります。

いいお値段しますが3000回使えたらお得かもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする