カーボン製で軽くて丈夫! 濡れない濡らさない傘!

雨の日は濡れるのは嫌ですよね。傘があっても開くまでに、
閉じる時に濡れる事がありますね。
逆転の発想で濡れないと濡らさない傘があります。
傘 売れ筋ランキング【楽天】

ワンタッチ 自動で開く 逆さ傘

今までの傘の常識を覆した 逆さ傘 
傘は手元側から先端に向けて開くもの

先端から開くので濡れない

雨の日に車から降りるとき、普通の傘だとドア開けて傘出して
開く時に、濡れますよね。 手元側から開くので車内から開けない
のが原因ですね。
逆さ傘は、逆に先端側から開くので少しドアを開けて傘を出す。
先端から開くので車内から傘を開けるので濡れません。
雨の日に車に乗り込む時は、普通の傘だと傘を閉じないと車に
乗り込めませんが、逆さ傘なら乗り込んでから閉じる事ができます。
しかも濡れた方は裏側になるので手や車内が濡れるが防げます。

二重構造なので濡れない

普通の傘だと雨でぬれる側は閉じた時に外側になりますよね。
なので傘を閉じた後も触れると濡れますね。
逆さ傘なら雨で濡れる側が閉じた時に内側になります。
なので傘を閉じた後も濡れません。
雨の日の電車の中、エレベーターなど密集した場所でも
周りに水滴が付くこともない濡らさない傘になります。

その他にも二重構造なので傘骨を隠すことが出来てキレイに見え、
さらに遮光性アップするので日傘にも使えるので、晴雨問わず
使用することができます。

自立するので置ける

傘を畳むと8本のつゆ先が地面を捉えることで自立するので、
立てかける必要がありません。なので置き場所に困らない。

折れない錆びない

カーボンファイバーの傘骨を使用しているので軽くて丈夫。
永く愛用いただけます。

先端が太いので傘立てに置きにくい弱点があります。

折りたたみ逆さ傘もあります。

逆転の発想で今まで出来なかった事ができるのは便利。
次は何が逆転するのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする